兵庫県の南部・明石市で、空調機の入替工事に行って来ました。化粧カバー(配管カバー)はカラーバリエーションが豊富なので外壁の色に合ったものを選ぶと、とても見栄えがGood!

 

今回はパッケージエアコンの入替工事に行って来ました。オフィスです。明石市です。世界最長の吊り橋「明石海峡大橋」が一望できる海峡の街に行って来ました。

エアコンの配管工事は、フロアの室内機から伸びる配管を儲けられた配管穴を通して屋外に設置した室外機に繋げなければなりません。特に天井カセット型は天井裏に配管・配線を通さなければならないので、その距離が長ければ長いほど配管を通すだけでも大変な作業になります。

以前、南あわじ市の施設で大きな空調機入替の現場がありましたが、今回はパッケージエアコン1台だけなので一日で作業が終わりました。

[室内機の取付・配管接続]

壁穴に配管パイプを通して化粧カバーを取り付けます。化粧カバーはカラーバリエーションが豊富なので外壁の色に合ったものを選ぶと、とても見栄えが良いです。こちらのオフィスはレンガ造りの外壁なのでブラウンの化粧カバーを取り付けました。とてもマッチしていてカッコイイですね。

冷媒配管の圧力テストをして漏洩ない事を確認。

これで入替設置作業は終了です。


この度は明石市の経営者様、事務所スタッフの皆様、お世話になりました。

パナソニック製品をお買い上げ頂きまして、ありがとうございました。