今回は大きな現場紹介です。28坪・約60畳弱のクリーンルームに空調機4台と40cm有圧換気扇の取付工事。工事期間は二週間。

 

クリーンルームを扱う専門業者さんと共同作業です。お客様の用途、仕様、製作図面を作成。製作図面を基にクリーンルーム周囲造作工事、配管工事。工事期間は2週間。クリーンルームは28坪・約60畳弱。空調機を4台取付と天井に40cm有圧換気扇を取付てきました。

まず天井の鋼材に配管や機器の固定する吊り支持金具を取り付けていきます。

鋼材から支持金具を5箇所、右から4箇所目の所は振れ止め(傾斜支持)をとっていき、

鋼材からチャンネル鋼・寸切りボルト(頭部の無い棒状のネジ)でおろしていきます。

パネル組立時の写真は残念ながら…専門の業者さんが頑張って組立てくれました。それにしてもインパクト大ですね!

パッケージエアコンは、天井面にピッタリと露出設置するタイプの天井吊形です。室内ユニットと吊り下げたあとの配管・配線工事を考慮して 据付位置と方向を決定後、配管穴開口と吊りボルトの設置を行います。(室内ユニット設置写真は後ほど)

天井裏では冷媒配管工事作業、とても長い配管の接続です。室内ユニットを同時運転(ツイン2台分)使用する分岐管の溶接個所。

冷媒管はアルミテープ巻き仕上げ、ドレン配管にドレンアップキットを取付、火災警報器付近の金具は室外機の転倒防止対策用の金具を取付。(後ほど)

ドレン管からきちんと排水されるかのテスト。

室外機設置、2段積みの架台、4箇所にアンカーボルトで固定。

架台の転倒防止対策として架台上部の室内側の鋼材で固定。

(先ほどの室内側、火災警報器付近の金具はこの為)

室外機設置後、冷媒管の圧力テストで上段下段、漏れない事を確認。<窒素3.5Mp封入御24時間放置>

真空引き作業。<各1時間真空排気後バルブ開放>

室外機の冷媒管はラッキング仕上げ。

[ルーム内]

(左)正面入口開きドア

(中)正面入口自動シャッター/LED照明と吸気用換気扇の取付

(右)裏側入口スライドドア/機械室。LED照明と排気用換気扇の取付

室内ユニット 天井吊形とLED取付。

換気扇、2室、取付。

有圧換気扇、機器室の天井に取付。

(左)天井裏側/(右)室内側

東側空調機/西側空調機 LED照明・試運転で正常稼働確認。

空調機の取付作業はこれで終了です。

この度は姫路の工場の皆様、大変お世話になりました。

共同作業として他業者さん、お疲れさまでした。

パナソニック製品をお買い上げ頂きまして、ありがとうございました。


空調機取付工事記事一覧

■神戸「3坪と10坪のクリーンルーム 空調機とLED取付

■明石「空調機入替工事 化粧カバーは外壁の色に合ったものを

■豊中「天井吊形×2台 4方向埋込形×2台 空調機入替工事

■淡路「多数の空調機入替工事 天井埋込カセット形。4方向/2方向

■淡路「エアコンクリーニング。高圧洗浄でシャットアウト!

一般家庭で一番多く使われている壁掛形エアコン。私たちの一番身近に潜むカビです。