大阪府某薬品メーカーの企業様からのご依頼は倉庫内に3坪のプレハブ冷凍庫の新設です٩(ˊᗜˋ*)و工事期間は3日間。1日目はプレハブの組立、2日目と3日目で冷却ユニット取付と電気工事を実地٩(ˊᗜˋ*)و【大阪府を対応エリアに施工を承っております。フロンガス回収をお探しの方は(有)トライサービスへ】

 

大阪府某薬品メーカーの企業様からプレハブ冷凍庫の設置依頼をいただきました。3坪のプレハブ冷凍庫。工事期間は3日間。1日目はプレハブの組立、2日目と3日目で冷却ユニットの取付と電気工事を実地してきました。設置場所は倉庫内です。

プレハブの組立です。架台の据付固定用ビスで固定したあとベースを組み立てていき、基準となる隅パネルから(コーナーパネル→サイドパネル→扉の枠→天井パネル→ドア)順次に組み立てていきます。

天井の鋼材に吊り支持金具を取り付け電線を通していきます٩(ˊᗜˋ*)و

穴を空けた箇所から冷媒管を通していきます。冷却ユニットを取りつけたら漏れがないか冷媒管の圧力テスト、ラッキングで断熱冷媒管を保護していきます。真後ろ(窓付近)に排水管を通します。

天井。専門技術を持っている人じゃないと何が何だかわからない線がいっぱい。これがないと動かすことができないので、とても重要な役割を果たすのが制御(コントロール)盤(箱)です。私たちの身の回りにも自動で動く機械は、制御盤でコントロールされているんですね。何で電気機器を入れた箱が機械を動かすことができるのか…それはわかりませんが💦制御開発者、制御技術者は改めてスゴイなと思いますね。

3日間かけてプレハブ冷凍庫の作業は終了です。3枚目・4枚目写真はエアー抜き弁です。庫内に入った空気の圧力で開かなくなることがあるので取り付けなければなりません。

大阪府某薬品メーカー様、3日間お世話になりました。平素より弊社をご利用いただきましてありがとうございます。この度はパナソニック製品をお買い上げ頂きましてありがとうございました。