高級感漂う☕大阪府吹田市にある🍓🍰街のケーキ屋さん🎂の施工記事✎4記事目となりました。設置場所は建物の3Fフロア、プレハブ冷凍庫の新設🆕第2弾です٩(ˊᗜˋ*)و施工期間は一週間。換気扇をリサイクルしましたでしょう~!【大阪府を対応エリアに施工を承っております。フロンガス回収をお探しの方は(有)トライサービスへ】

 

秋ですね🍂徐々にイベント🎄に向けて忙しくなる洋菓子業界でございますが、いつもご贔屓させていただいております大阪府吹田市にある有名店・街のケーキ屋さん🍰の施工記事✎4記事目となりました。設置場所は建物の3Fフロア、プレハブ冷凍庫の新設・第2弾!施工期間は一週間デス٩(ˊᗜˋ*)و

現場の始まりは足場と養生作業から!ひとつひとつの作業を丁寧に!٩(ˊᗜˋ*)و

まずこの空調機を取り外します٩(ˊᗜˋ*)و

パネルの準備も整ったので作業に取り掛かっていきます。前回(1年前)右側のプレハブ冷凍庫の新設を行いました。今回も同様の新設なので断熱材の重要性はいうまでもありませんね。床下の結露を防ぐために防湿シートを敷いて隙間が生じないように断熱材を敷き詰めていきます。そしてスロープを追加して順にパネルを組み立てていきます٩(ˊᗜˋ*)و

完成したら次は配管経路を確保した上で吊りバンドを取り付けていきます٩(ˊᗜˋ*)و何でかって?

冷媒管の貫通部はココ☟換気扇の貫通部から冷媒管を通すからです。1年前にココの場所にプレハブ冷凍庫の新設をした施工前の写真。

の前に室内機の取付作業٩(ˊᗜˋ*)و

さっき取り付けた吊りバンドに冷媒管を通していきます٩(ˊᗜˋ*)و

次は屋外!室外機の設置٩(ˊᗜˋ*)و

そして冷媒管の貫通部!こんなカンジ☟で配管出口部の換気扇のガラリを再利用しますでしょう~٩(ˊᗜˋ*)و

隙間に20mmの断熱材を入れてその上からシリコンコーキングで表面を塗布。仕上げにパネルを張ってます٩(ˊᗜˋ*)و

高圧/低圧、窒素2.5Mpaを充填して丸一日と半日放置して冷媒管の圧力テストを行いました。漏れはなかったので窒素開放後に真空引き作業を行いました٩(ˊᗜˋ*)و

仕上げにラッキング作業です٩(ˊᗜˋ*)و

ドレン配管は庫内奥側から後面。排水はバケツ受けです٩(ˊᗜˋ*)و

両サイドの冷凍庫の高さに合わせてスロープを付け加え、段差をほとんど感じさせず台車の搬入出がスムーズ٩(ˊᗜˋ*)و

建物の構造躯体に後から穴を空け壁を貫通して配管を施工することが多いですが、使わない箇所を再利用するのもひとつのアイディア💡として取り入れてみました٩(ˊᗜˋ*)و今はダイナミックな変化の時代!マジマジ壁を見ることはないですがスタイリッシュな壁になりました٩(ˊᗜˋ*)وガラリがガラリと変わりました!な~んちゃってネ👅

エアコンは手前に異動させました٩(ˊᗜˋ*)و

大阪府吹田市にある街のケーキ屋さん、常々ひとかたならぬご贔屓に預かり深く感謝申し上げます。この度も平素より弊社をご利用いただきましてありがとうございました。