大阪府貝塚市某施設にてガス乾燥機(乾燥容量16kg)の入替、業務用大型洗濯機(容量20kg/質量650kg)の入替、業務用洗濯機の撤去(空いたスペースに施設様ご要望で家庭用洗濯機設置)の作業記事。

 

大阪府貝塚市某施設。まず入口手前のガス乾燥機から入替作業です。

乾燥機の排気中には水蒸気や炭酸ガス・糸くず等が含まれ、それらを排気筒によって屋外へ排出しています。乾燥機を入れ替える時はガスコックから先、可とう官やガスホース、排気管等を取り替えていきます。設置面にがたつきがないよう水平に設置し、振動や衝撃により転倒して破損しないようにアンカーボルトで床面に固定していくという一連の作業は、手慣れたスタッフによってすすめられていき、

(設置後の写真↓)点火・燃焼・動作など点検後、異常ない事を確認した上でこの日の作業は終了。日を改めまして、次は奥から2番目の大型洗濯機の入替です。作業するための下準備・養生をして、手前のガス乾燥機2台分の移動作業からスタート。

横幅がとても大きい洗濯機なので、搬出入経路は傷や汚れ防止のためベニヤ板で養生を行います。

排水管と給水管の接続後、左右4箇所にアンカーボルトで固定。

水漏れや動作など点検後、異常ない事を確認した上でこの日の作業は終了です。


さて11月に入り暮秋にふさわしい気候となってきました。朝晩はグッと冷え込むので、冬に向けてインフルエンザの感染症対策をわすれないようにしましょう。


そんな11月の半ば、↑左側の業務用洗濯機を撤去して欲しいとの事で作業してきました。

このスペースに家庭用洗濯機を置かれるそうで(洗濯機は施設持ち)設置だけしました。

これで作業は終了です。

この度は貝塚市某施設のスタッフの皆様、お世話になりました。

AQUA ガス乾燥機(16kg)、AQUA 大型洗濯機(20kg)、アクア製品をお買い上げいただきまして、ありがとうございました。