淡路の保育園にて空調機のエアコンクリーニング。自分たちではできないのがエアコンの内部、分解清掃。高圧洗浄で汚れをシャットアウトです!

 

エアコンから出てくるあのイヤなニオイ! 「ニオイが気になる」「汚れが目立つ」「効きが悪い」などと感じたことはありませんか? エアコンの内部はホコリが溜まりやすく湿度があるためカビやダニなどのハウスダストが繁殖しやすい場所なので、そのまま置しておくとアレルギーの原因になる恐れがあります。かといって、自分ではできないのがエアコンの内部、分解清掃です。


今回は淡路の保育園にて「天井埋込カセット形」「壁掛形」各フロアにある多数のエアコンをクリーニングしに行ってきました。

保育園は小さいお子さんがたくさん動くため、どうしてもホコリが舞って汚れている事が多いです。特にフィルターはこまめに掃除しないとすぐにホコリが溜まっていきます。


まず天井埋込カセット形から。内部の部品を外していきエアコンを分解していきます。自分たちで掃除するといえばフィルターぐらいで、なかなか写真だけでは伝わらないところもありますが、分解してみると熱交換器の表と裏かなり汚れており、パネルの内側も汚れていました。

熱交換器に付着した汚れを高圧洗浄機で洗浄していき、たまったホコリを取り除いていきます。

熱交換器専用の薬剤を使ってクリーニングしていきます。

分解した各パーツ部分、カビがびっしり!…。

こびりついたカビ・汚れをしっかり除法していきます。

洗浄後はこんなピッカピカに!

パネルの細かい所の水分をしっかりと乾かした後は、組立・動作確認して作業は終了です。

次は「壁掛形」、一般家庭で一番多く使われているエアコンですね。まず試運転で動作確認を。

便利で快適な冷房。表面パネルを外していくと、送風口には黒カビ、ホコリがびっーしり!私たちの一番身近に潜むカビです。

まず、洗浄液が飛び散らないように専用の養生ビニールで囲います。そして専用の洗剤で熱交換プレート、エアコンの奥部の送風ファンなど隅々まで洗浄していきます。

洗浄した水は真っ黒ちゃん。外から見えないエアコンの内部は思った以上に汚れています。洗浄後は、こ~んなにキレイ!

取り外したグリル、フィルター、パネルなどの外装部品も専用の洗剤を使ってキレイに洗浄していきます。

お天気が良かったので十分過ぎるほど乾きが早かったです。送風洗浄後は送風運転で乾燥して完了です。

最強の高圧洗浄で汚れをシャットアウト!

あなたの送風口もピッカピカにしませんか?


この度は淡路の保育園の各皆様、保育士さんや園長先生、お世話になりました。

ありがとうございました。