某大学の売店にて手洗い器増設工事。給水管と排水管を、奥行約3mmの天井に通してきました。「工事は見えない部分が大切です!」

 

とある某有名大学。大学の中にある売店の休憩所、要はバックヤードに手洗い器を付けて欲しいとの事で、専門職人さんと共同で手洗い器の増設をしてきました。

手洗い器を取り付ける場所は店売のバックヤードの、ここ。

補強版を建築の躯体に固定。

次に給水管と排水管を通さなければなりません。埋設管はここなのでコア抜き作業をして、

奥行約3mmの天井を這って通しました。

今回設置させていただいた洗面器には、オーバーフロー(水を溜めた時に水が洗面器から溢れないように穴から水を流す)はついていませんが、これで手洗い器の取付は完了です。

この度は某大学の皆様、お世話になりました。ありがとうございました。