倉庫に眠る水冷式プレハブ冷蔵庫の解体撤去作業。30年~40年前ぐらいのプレハブで2坪、ゴミの量は2,670kg!☝ちなみにトラック🚚で5往復!尼崎市の和菓子屋さんからのご依頼です٩(ˊᗜˋ*)و【大阪府を対応エリアに施工を承っております。フロンガス回収をお探しの方は有限会社トライサービスへ】

 

尼崎市の和菓子屋さんからお問い合わせがありまして、水冷式プレハブ冷蔵庫の解体作業に行って来ました。水冷式パッケージエアコンと一緒でガスと水の二重管です。30年~40年前ぐらいのプレハブだそうで2坪、メーカーはSANYO。お店は既に閉業されていて倉庫で眠ってらっしゃいました。

1.屋根の撤去

2.内装の解体

3.パネルの撤去

4.床面と基礎の撤去

の順に作業を進めていきます。

解体撤去したゴミの量は2,670kg!

ちなみにトラックで5往復です!

これで解体作業は終了です。大きいモノがあるのとないのとでは全然違いますね。とてもスッキリしました!

この度は尼崎市の和菓子店のオーナー経営者様、お世話になりました。

お問い合わせ頂きまして、ありがとうございました。