尼崎市の和菓子屋さんにて倉庫に眠る水冷式プレハブ冷蔵庫の解体撤去作業に行って来ました。30年~40年前ぐらいのプレハブで2坪、ゴミの量は2,670kg!☝ちなみにトラックで5往復!

 

エアコンの種類で「空冷式」と「水冷式」があります。


水冷式は冷却器・圧縮機・送風機・水冷凝縮器(二重管)を一体化した室内ユニットで、コンプレッサーで圧縮された高温高圧のガスをタンク(受液器)に溜めます。このタンクに溜めたガスを室外のクーリングタワーで冷やして高温高圧のガスを液体にする。冷却水を熱源としたエアコンの事を「水冷式パッケージエアコン」と言います。


真夏に打ち水をしたことはありませんか?熱をもった地面に水を撒くと熱を奪っていくので涼しくなります。クーリングタワーもこの打ち水と同じ原理を利用したもので、温度が上がった水はクーリングタワーに送られ、クーリングタワーで外気をあてて温度を下げて再び機器に送られます。

水をバシャバシャ落として冷却してます。

空冷式はクーリングタワー(冷却塔)の代わりにコンデンサー(凝縮器)で高温高圧のガスをファンで冷やして液体にします。高温高圧のガスの冷やし方『水で冷やすか』、『空気で冷やすか』の違いです。


建物の構造上、室外ユニットスペースや冷媒配管長の関係で空冷パッケージエアコンの導入ができない場合、水配管とクーリングタワー(冷却塔)があれば設置できるのが水冷パッケージエアコンです。


今回は尼崎市の和菓子屋さんからお問い合わせがありまして、水冷式プレハブ冷蔵庫の解体作業に行って来ました。水冷式パッケージエアコンと一緒でガスと水の二重管です。30年~40年前ぐらいのプレハブだそうで2坪、メーカーはSANYO。お店は既に閉業されていて倉庫で眠ってらっしゃいました。

1.屋根の撤去

2.内装の解体

3.パネルの撤去

4.床面と基礎の撤去

の順に作業を進めていきます。

解体撤去したゴミの量は2,670kg!

ちなみにトラックで5往復です!

これで解体作業は終了です。大きいモノがあるのとないのとでは全然違いますね。とてもスッキリしました!

この度は尼崎市の和菓子店のオーナー経営者様、お世話になりました。

お問い合わせ頂きまして、ありがとうございました。