紀淡海峡に面して美しい海岸線が続いていて、温泉やレジャーもちろん魚が豊富で釣りが楽しめる盛んなスポットで有名な近畿地方の南西部、和歌山県の北部に位置する和歌山市加太。今回は釣り具屋さんにてプレハブ冷凍庫の解体に行って来ました。

 

近畿地方の南西部、和歌山県の北部に位置する和歌山市加太といえば淡嶋神社。縁結びや恋愛成就・婦人病や安産祈願などが有名で無数の日本人形で知られていますが、パンツを奉納して帰るといったちょっと不思議な神社だそうです。女性なら一度は行ってみたい気もしますが、無数の人形には…(汗。

紀淡海峡に面して美しい海岸線が続いていて、温泉やレジャーもちろん、魚が豊富で釣りが楽しめる盛んなスポット!綺麗な海を目の前にして美味しい魚が食べれるので、釣り好きではない人でも海鮮料理は楽しめそうですね。


さて今回の作業現場は、もちろん和歌山県和歌山市加太、釣り具屋さんにてプレハブ冷凍庫の解体に行って来ました。

魚たちのごちそうといえばズバリ生きている餌。ミミズみたいなやつ?ゴカイと呼ばれるそうで、慣れれば使えるらしいのですが…(汗。そんな数々の餌の管理法、気温が高かったり外へ出していると短時間で全滅するそうなのでタッバに入れて保管して売られているそうです。

室内機を取り外し、次にガス回収を行います。


後はパネルをバラして終了です。

解体ででた廃棄物を処分場まで持って行かなければなりません。なので一旦事務所に持ち帰って翌日処分しに行こうと思い、荷台に積み上げたまんまの状態で日を迎えた結果…出勤早々倉庫めっちゃ生臭かった~~~

すぐ、処分場に足を運びました、倉庫水撒きました、とさ。



この度は和歌山県和歌山市の釣り具屋さん主様、お世話になりました。

ありがとうございました。


プレハブの解体・撤去など[下記]記事は動画も含めて閲読できます。


 プレハブというより【クリーンルーム】です。